HINA AND THE WAILUKU RIVER ヒナとワイルク川

ハワイ神話ヒナとワイルク川のイメージ図ド下手画家により作品

先日、レインボーフォールズ(Rainbow Falls)に行った時に、看板があり、レインボーフォールズの滝の奥にある洞窟は、神話の聖地という事をしりました。さて、どんな神話なのかしら?という好奇心から調べてみました。

ハワイ島のワイルク川(WAILUKU)に美しい虹がかかる事で有名な「レインボーフォールズがあります。この滝の奥には大きな洞窟があります。そこにマウイの母、月の神ヒナ(HINA)が住んでいました。

ワイルク川の上流に、クナ(KUNA)という怪物が住んでいました。クナはヒナにいたずらばかりしていました。

クナは、ヒナが住んでいる滝の滝つぼに大きな石や丸太を流し、洞窟に被害を与えるのを楽しんでいましたが、ヒナは全然気にしていませんでした。

ヒナにダメージが与えられず、クナは面白くありませんでした。怒り狂い、とうとうワイルク川を堰き止め、ヒナを水責めにしてしまおうとしました。クナは全力で、川床を埋め立て、大量の土砂が滝つぼに投げ入れられ、ワイルク川の水位がどんどん上がり始めました。

ついには、水位は洞窟の入り口まで達しました。そして、ついには、ヒナの家の床まで水が入り始めました。ヒナは、逃げようとしましたが、洞窟の入り口には、ヒナを倒そうとしているクナが待ち構えています。

ヒナは、どうしようもなくなり、マウイに助けを求めました。何度も、ヒナの声はマウイ島ハレアカラ火山に住むマウイの所に届きました。ヒナの叫びを聞いたマウイは、すぐさま山を下り、カヌーに乗って海峡を渡り、あっという間にワイルク川の河口に到着しました。

マウイはカヌーを降り、太陽を捕まえて倒したときに使った魔法のこん棒を振り回し、干しあがった川床を走り抜け、あっという土砂の壁を破壊しました。せき止められていた川の水が流れ出し、ヒナは窮地を逃れました。

崩壊する音を聞いたクナは、大急ぎで逃げ出します。クナは、ワイルク川の川床のいたるところに、隠れ家を持っておいて、そのうちの一つに身を隠しました。しかし、マウイは長い槍を使い、川岸からやりを溶岩に突き刺し、クナをおびき出します。

クナは次々と隠れ家を転々とし、一番深い川床にある穴に逃げ込みました。マウイは、その穴に溶岩を流し込みました。川の水は沸騰し、クナはとうとう死んでしまいました。

ヒナと娘たちは、喜びの詠唱とマウイへ賛辞の詠唱をし続けました。

一番最初の絵は、絵センスが0ですが、ストーリーに基づいて、書いてみました。絵が下手なところはご了承ください。。。

  • N.Etsy
  • アロハ~名前がEtsukoで海外では中々名前を覚えてもらえないので、ニックネームのEtsyと名乗っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

YouTube
Instagram